背中ニキビができる前のことを思い出して

am500_an045
背中ニキビを治す方法って、背中ニキビができ始める前に戻ればいいだけなんですよね。背中ニキビがなかった頃の生活習慣を思い出せばいいだけだと思います。

背中ニキビ用化粧水とかケア用品にお金を出す前に、背中ニキビができていなかった頃使っていたボディソープとかシャンプーとかリンスはなんだったのか思い出してみましょう。そういう日常的に使うものを買えたきっかけで背中ニキビが出てきたのなら、それらが肌に合っていなかった可能性がありますよね。

肌にトラブルが起きてくる切っ掛けは食べ物である可能性もあるけれど、食べ物の場合ずっと長い間…例えば1ヶ月とか2ヶ月とかあるいはそれ以上背中ニキビが出続けるということは考えにくいです。

1ヶ月とか2か月背中ニキビの数が減らなくて辛い思いをしているのなら、やっぱり毎日カラダを洗っているボディソープやシャンプー・リンスの影響を考えた方がいいはずです。

シャンプーやリンスのすすぎが足りなくて、背中にシャンプーやリンスが付いたまま寝てしまって背中ニキビができるのはよくあることなんです。肌を清潔にして背中ニキビを撃退するためには、シャンプーやリンスのすすぎはかなり念入りに行うことが必要なんです。

背中ニキビといえばジュエルレイン

外出先の音読会

今日は参加しているサークルの音読会がありました。様々な本を
順番に音読して、読書を楽しむ会なのですが、本当に楽しみにして
います。本を読む習慣は、私もここ数年で身に着けたのですが、
慣れてくると、新しい本を買うのではなくて、古本で十分なことも
分かります。
電車に乗って2駅のところにある会場に到着する前にマクドナルドで
少しジュースを飲みました。クーポン券があったので、ナゲットを
割安で購入し、ジュースとあわせて200円程度で楽しめました。
このように、クーポン券があると本当に助かります。
そろそろコーヒーもホットではなくて、アイスコーヒーに変わってくる
季節なのですが、今日はオレンジジュースにしました。
最近、読んだ健康の本では、コーヒーは体を冷やすので気をつけたほうがいいと
いう内容もありましたので。
マクドナルドのジュースタイムは本当に色々なことを考えます。
これからすること、思いついたこと、仕事の新しいアイデア。
本当に思いつきの宝庫なのです。やはり、環境が大切なのが良く
分かります。静かにジュースを飲みながら、ボーっと窓の外を
見ていると、ふとああしたらどうだろうかと思い付きがポンと出て
きます。それをノートに書き留めて、いざ会場へ。
会場では持参した本を音読して、素敵な本の内容をみんなで分かち合い
ました。人生における良書との出会いは、本当に大切だと思います。
現代は映像文化が発展して、活字からみんな離れてゆくということも
聞きますが、私は本が大好きです。想像力をかきたてることもできますし、
言葉から受ける印象を思い描くのがとても大好きです。
音読会を終えて、少し感想などを分かち合い、読書を楽しみとする人々との
交流。今日もとても幸せな一日でした。
明日はどんな一日になるのでしょうか。

息子(3歳)との一日

am100_an001今日は特に出かける予定がなかったため、息子(3歳)と家にいる。来月から幼稚園に入園するので、こうして家にいられるのはあと少しである。最近はままごとがお気に入りで、にんじんやたまねぎのおもちゃをお皿にならべては食べるまねをしたり、かごに入れたりしてかわいい遊びをしている。
うちの息子はしゃべるのが遅めで、療育教室に通っていた。少しずつ言葉が増えてきたものの、やはり少し遅め。幼稚園に行って大丈夫だろうか?お友達はできるだろうか?ママ友とうまく付き合えるだろうか?トイレは出来るだろうか?などいろいろ心配は尽きない。3歳になると少しものが分かってきて、自己主張が強くなってくる。成長のあかしだとは思うが、大人の都合で困ることも多い。他のママはどうしているんだろうな~と思ったりもする。結局子育てに正解ってないのだし、その時に出来ることをやればいいか~と思えるようになったのは、わりと最近のこと。育児書はあくまでも標準的な話。わが子を標準の枠にはめて物事を考えるのは、子供にとってよくないと療育教室で教わった。療育教室は親の教室でもあるような気がする。世間では療育に対する偏見が根強い。自分の子に限って・・と思うのだろうが、やはり検診などの先生のアドバイスは面倒でも耳を貸した方がよいと思う。その上で親が子供にとって最良の方法を探してやるのが、大事なことなんだと分かった。普通の幼稚園に行かせることを決めたけど、療育の幼稚園は本当に人気が高い。そこに入れるかどうか不安があったから、普通の幼稚園で配慮のあるところにした。今の時点ではこれが最良の方法と信じている。これからどんな子に育っていくのか楽しみだ。

ガラス体験に挑戦

知り合いの方がガラスのお店を開いたという事でお邪魔してきました。
私は大の不器用で、物を作ったり書いたり…とにかく手を動かす物は駄目なんです。
だから、誘われた時に「無理無理。見てるだけでいいわよ。」なんて言っていました。正直、自分だけ恥ずかしい思いをするのは嫌だし遠慮しようかなとも思っていたんです。
それくらい私からしたら深刻でした。
その方に会うのもかなり久しぶりで当日は緊張していましたが、会ったら相変わらず凄く良い人。
聞けば予約もたくさん入っており、忙しい様子。
話していると良く分かる。この方に惹かれる人達がたくさんいる事。私も彼女の事をとても尊敬しています。
大好きです。人柄がよく、話しやすい。
だからか気づいたらガラスで作る事も抵抗なく自然に出来ていました。
それがまた面白い。はまってしまいました。
駄目そうな所はお願いをして、ほったり削ったりするのは不器用な私でも真剣に夢中になってやれました。
どうなるかと思ったけれど、出来た時のオリジナルガラスを見ていたら、またやりたくなっちゃいました。
だって楽しいんだもの。世界に一つだけしかない自分の作品。
それもまた魅力の一つかなと思います。
また癒されに行きたいと思います。

ぼ~っとする時間も

今日は、特に予定も入っておらず一日空いている状態だったので

(たまには、思いっきりボケ~っと過ごそうかな……)

なんて思い、久し振りにかなり寝て、寝て、寝て、寝すぎる程に寝ていました。

忙しい時は、一日寝休日で過ごしてもいいなどと思うときもたくさんありましたが、余程体調が悪い時でない以外は、一日寝休日する前に、

(もういいや)

と言う気分になるものですね。

そして、起きてから色々と身の回りのことなどやることをしてから、お昼ご飯は目玉焼きを作って食べました。

目玉焼き、いつもは型くずれして、結構悲惨な状態になっていて、目玉焼きとは呼べないしろものになっていたのですが、母に焼くときに、フライパンに蓋をしてむすようにして作るといい(表面にも熱がいくので、ひっくり返して焼く必要がない)と言うアドバイスを数日前にもらっていたので、その通りに実行して作ってみると、本当にいつもの自分では信じられないくらい、とても美味しそうな目玉焼きができました。

そして、時間を気にせずゆっくりと目玉焼きを味わい、その後は眠くなってきたので、出してあるこたつの中に潜り込み(コタツに潜って寝るのが好きです)、もういいや、と言う程眠りました。

そして、そのあとは夕食を食べ、ゆったりお風呂に入ったあとは、パソコンで動画鑑賞をしました。

本当、ぐ~たらな一日でしたが、たまにはこんな日も悪くないと思いました。

フランスパン

今日は京都の修学院にあるプチソワールというパン屋で、フランスパンを買った。
彼に貰ったピーナッツバターがあるから、それをつけて食べようと思う。
このパン屋では、フランスパンをスライスしてくれる。とても馴染みのあるお店だ。最近は、塩パンを売り出していて、
これもシンプルだけれど、大きめだからお腹いっぱいになるし、安いし、お得な気分になる。
日替わりパンがあって、これを目当てに来る人も多い。
私は、そんなパン屋をでて、スーパーに行った。スーパーに行くと今日は、ネギがお買い得だった。だけれどネギをみじん切りにするのは面倒くさいから、パックされたカットネギをいつも買ってしまう。そんなことはどうでもよくて、明日のお弁当の食材を買わなくちゃ行けない。まずは、がんもどき。そして、ミートボール、プチトマト。お米は家にあるし、ふりかけも使いかけのがあるから、とりあえず主食は買わなくていい。おやつはどうしよう、フランスパンとピーナッツバターでいいか。あぁだけれど、炭水化物ばかりになっちゃうな。そうだ、お土産の韓国海苔があるから、それでいいか。
朝ご飯は、パンと決めていて、このフランスパンにピーナッツバターをたっぷり塗って、珈琲を入れて、美味しい朝ご飯にもしよう。あー晩ご飯のこと考えていなかった。
これもフランスパンでいいか。